スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

MG トールギスF その7

羽根4枚とシールドまで組み上りました(*´Д`)

DSCF1582 - コピー

残るは主武装のドーバーガンのみですが、ここまで来たからにはやはりデカールを貼ってアクセントをつけたいところ。

しかし羽根を広げると、カメラのフレームに収めて撮るのが大変です。
唯一なんとかほぼ収まった写真がこの1枚のみ。
これは完成写真を撮るのが一苦労しそう(;´Д`)
正直、完全な全身図を撮ろうと思うと、背景紙も大きさが足らないのでどうしようか検討中。

まぁ撮影のことは、最後に考えるとして、まずは完成目指して残りわずかですが頑張りますのでヨロシクです(*´Д`)

スポンサーサイト

MG トールギスF その6

ウイングバインダー、4枚のうち3枚まで組み上りました。

DSCF1555.jpg

なんかそれらしい雰囲気になってきて、ワクワクしてきました(*´∀`*)
ちなみに設定画では羽根に鷹のマークや黄色いラインが入ってたりするのですが、私の技術で再現は到底無理なので、白一色でご勘弁を。
残るは羽根1枚と武器類。
もう少し時間がかかると思いますがヨロシクです(*´∀`*)

MG トールギスF その5

4枚の羽根のうち、2枚を組み上げました。

DSCF1535.jpg

なんとなくですが、それっぽくなってきましたかね?
しかし、ここで一つ問題が。
羽根の重量に本体が負けてしまい、自立することが困難になってしまいました(;´Д`)
今更気づいてもどうしようもないので、写真のようにアクションベースを利用して飾ろうかと思います。

残る羽根は2枚。
完成目指して頑張りますのでヨロシクです(*´Д`)

MG トールギスF その4

羽根用のバックパックを無事取り付けることができました(*´Д`)

DSCF1511.jpg

取り付け方法は色々と悩んだのですが、最終的には下の写真のような低頭ボルトを使って固定することに。
(取り付けた様子の写真を撮るのを忘れてしまいました。ボルトの写真のみですみません)

image01a.jpg

ボルトの頭の高さが非常に小さい(薄い)ので、スペースの無い場所(今回だとバックパックの中)によく使うボルトです。
小さめの機械の設計・組立関係の方には結構馴染みのあるアイテムかと思います。
以前、買い物に行ったホームセンターで売られていたのを見かけて、購入しておいたのが役に立ちました(*´∀`*)

これでちょっとやそっとじゃ外れないくらい、ガッシリと固定できたので、安心して羽根の製作にとりかかれます。
完成までもう少し。頑張りますのでヨロシクです(*´Д`)

MG トールギスF その3

腕部も組み上り、本体が完成しました。

DSCF1503.jpg

次回はメインとなるウイングゼロの羽根を付ける作業です。
うまく接続できるといいんですけど、現段階ではノープラン。
接着剤だけじゃ強度不足なので、なにかしら補強をする予定ですが、どうしたものやら・・・。

少し時間がかかるかもしれませんが、頑張りますのでヨロシクです(*´Д`)

| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。