スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

エヴァンゲリオン初号機 覚醒Ver.完成

完成したので何枚か撮ってみました。
デカールを貼ろうとしたのですが、なんか違和感があったのでやめました。
仕上げはスミ入れのみ行い終了。

DSCF2063.jpg

箱に掲載されていたポーシング。
可動範囲は広いので表現が出しやすくて良いキットです。
天使の輪(?)を支える棒が背中から出ているのがちょっとチープな感じがしますが・・・。

DSCF2068.jpg

とりあえず素立ち(?)
脚をまっすぐにしようとしたのですがバランスが悪くちゃんと立たないので、ちょっとポーズつけてます。

DSCF2084.jpg

DSCF2078.jpg

後ろ姿。特に何もないですね。
キットにはアンビリカル・ケーブルが付属していて、背中に刺さる構造になっていますが今回は不要なので未制作。

DSCF2080.jpg

一応全塗装なのですが、目の部分と角(?)のオレンジのラインはキット付属のホイルシールを使用。
いつもならホイルシールは使わないのですが、今回はマスキングが面倒だったので使用

DSCF2090.jpg

シールとはいえ、違和感なくなじんでいると思うのでOK、ということで。

DSCF2102.jpg

DSCF2099.jpg

サクサク進める事が出来て、楽しく作れました。
エヴァのプラモは初めて作りましたが、まだ新しいキットなだけあって作りもしっかりしています。
パーツの合わせ目もモールドに見えないこともないので、合わせ目は一切消していません。
なのに違和感なく仕上がるのでMG並みのキットだと思います。
これだけキットの出来がいいと、零号機や2号機も作って並べたくなるのが人情。
・・・ですが、新しいキットを買う予算が今のところまったくありませんw
冬のボーナスが入ったらまた検討してみます。

この拙い作品を最後まで見て下さった方々に感謝。
スポンサーサイト

エヴァンゲリオン初号機 覚醒Ver.その3

脚部も塗装し終えて、とりあえずの全体像が完成。
あとはスミ入れとデカール貼りを残すのみ。



武器(銃やナイフ)も付属してたけど、覚醒verには不要なのでそのまま放置。
次回は完成品写真のお披露目予定です。

エヴァンゲリオン初号機 覚醒Ver.その2

腰部まで完成。
どんどんエヴァっぽくなってきた。いいねぇ。
DSCF2023.jpg

エヴァンゲリオン初号機 覚醒Ver.その1

やはりケンプファーの制作テンションがガクンと下がったので、友人からもらったエヴァ新劇場版に浮気中。
この劇場版はMGなみにパーツ分割がしっかりしていて、思ったより塗り分けの手間が省けて嬉しい限りです。

DSCF2005.jpg

特にこれと言った改造も無し。
設定どおりに塗装して組んでいく予定です。
しかし、エヴァ作るのは初めてだけど、意外とかっこいいから他の零号機や弐号機も欲しくなってきた。

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。